So-net無料ブログ作成

撮影日誌 2012-10-01 (1) [鉄道]

御坊駅で下車し、紀州鉄道を少し観察した後、紀勢線の撮影地へ。撮影場所は駅の北西、丸山踏切脇である。下り列車のみで、1時間あたり普通2本、特急1-2本の頻度でしか列車が来ないので、2時間半で9列車の戦果である。折角なのですべて掲載してしまおう。

287C603.jpg
特急くろしお7号(京都→白浜)、287系C603編成
287系は381系を置き換えるべく2012年3月改正で登場した新型車両。くろしお用は6連6本(C601-606編成)と3連5本(C631-635編成)の計51両からなる。撮影するつもりではなかったが、20分以上遅れていたので撮影が可能に。

225F413.jpg
普通343M(和歌山→御坊)、225系F413編成
阪和線・紀勢線向けの225系は2010年12月登場。4連29本(F401-429編成)の計116両があり、紀勢線の113系も駆逐した。

117G3.jpg
普通345M(和歌山→御坊)、117系G3編成
和歌山線・紀勢線用に4連5本(G1-5編成)の計20両在籍する117系のうちの1本。塗装は単色化されている。先頭車は扉付近をクロスシートからロングシートに改造した300番台だが外観に変化はない。117系は00年3月より和歌山地区でも活躍中。本来は特急くろしお9号が先のはず(箕島駅待避)だが、先に来た。

283B602.jpg
特急くろしお9号(新大阪→新宮)、283系B602編成
「オーシャンアロー」の愛称がある283系は96年7月にデビュー。基本編成の6連2本(B601-602編成)と付属編成の3連2本(B631-632編成)、計18両のみ製造された。

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。