So-net無料ブログ作成

「雷鳥記」 (2) [旅行記]

20100809_105-f2.JPG
紀勢線105系F2編成。紀伊田原駅にて。

特急「くろしお24号」を送った後、13:49に新宮駅を出発。串本行き2336Mで、スカイブルーの105系F2編成(クモハ105-4+クハ104-4)だ。ロングシートでがっかり、というところだが、地元の人は短距離客ばかり(勝浦まで乗っていた人はほとんどいない)ので十分なのかな。浜辺を走る区間ではちょうど雨が止み、水平線まで見えた。宇久井駅で「スーパーくろしお7号」と交換のはずが、遅れているようでそのまま発車。結局20分遅れていたそうで、紀伊勝浦駅でようやく交換した。紀伊浦神駅で交換の「スーパーくろしお9号」は定刻。2336Mも定刻通り串本駅2番線に15:09に到着した。串本は「本州最南端の駅」だったのか、なるほど...。

20100809_kajiki.JPG
串本駅のマスコット (?)、カジキ。

串本駅で1時間半待って、16:45串本発新宮始発紀伊田辺行きの2338Mに乗車。同じく105系F4編成(クモハ105-28+クハ104-5)だった。外は雨、再び眠気が来る。冷房が効きすぎて寒くなってきたころ、終点の紀伊田辺に到着。定刻18:10。

20100809_113-g401.JPG
113系G401編成。紀伊田辺駅にて。

紀伊田辺発御坊行きの2370Mは、スカイブルーの113系G401編成(クモハ113-2058+クモハ112-2058)。スカイブルーの、113系らしからぬ顔つきの車両が特徴。そろそろ暗くなってきて、メモの量も減る。19:00定刻通り御坊駅3番線に到着。

20100809_117-g4.JPG
117系G4編成。御坊駅にて。

特急「くろしお30号」の後を追って、御坊発和歌山行き386Mは出発。スカイブルーの117系G4編成(クハ117-318+モハ117-305+モハ116-305+クハ116-318)。300番台なのでセミクロスシートだが、もれなくクロスシート部分に座る。だが冷房がききすぎてかなり寒い。外は完全に日が暮れている。定刻より1分遅れて20:09に和歌山駅5番線に到着。これで紀勢本線は和歌山~和歌山市間を残して全線走破。名古屋駅からここまでは440.8km。

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。